こんにちは!鈴音整骨院院長の金子です。

 

今日は巻き爪(爪の変形)の治し方、というテーマで解説いたします。

 

巻き爪や、爪の変形に困ったとき、治療法の選択肢としてはいくつかあります。

代表的なもので、

1、病院、クリニック、(皮膚科などの巻き爪治療専門院)に行く

2、薬局や通販で巻き爪治療器具を購入する

 

そしてまだあまり知られていませんが、

3、鈴音整骨院で手技による根本治療を受ける

という選択肢もあります。

 

1、病院、クリニックでの治療のメリットは、

高度な器具を使用したり手術を行うことができる点です。

様々な症状に対応することができ、水虫や化膿など他の症状がある場合でも対応できる点です。

 

デメリットは保険が使えませんので、比較的費用が高額な点と、

器具による治療、また手術による治療いずれの場合も再発する可能性がある点です。

 

 

2、薬局や通販での治療器具の購入ですが、

メリットとしては症状が軽度の場合、改善する確率も高く費用や手間も抑えられる点です。

症状が強い場合はそれに合った器具を購入する必要があり、軽度のものよりも若干高額になっています。

 

デメリットは、症状によって合わない可能性があることや、化膿や水虫、複合的な変形などに

対応しにくい点と、再発の可能性が高い点です。

重症である場合に改善が難しいケースが多いようです。

 

3、鈴音整骨院での手技による根本治療

メリットとして、軽度から重度の症状まですべて対応できる点。

また、化膿や水虫など他の症状が併発している場合や、様々な種類の変形にも対応可能。

 

原因となる爪の根元の硬さや指、関節、身体の硬さも取り除くため、再発の可能性が低い。

費用面では月に一度5400円の通院でも改善していくので大きな負担にならない。

(治療する指の本数が多くても上記の料金から対応します)

 

根本の原因を知ることができ、自分でできる日頃のケアの方法もわかるので、再発の心配がなくなる。

爪や指、体そのものの変形がなくなり、改善する。

 

デメリットとしては手技による治療を行っているのが鈴音整骨院だけ(世界で唯一?)

なので、埼玉の上尾まで距離がある場合通院が負担になる。

 

 

以上、巻き爪、爪の変形の治し方について比べてみました。

まとめますと、軽症の場合は簡単な器具や装具で改善することも多いので

薬局や通販で器具を試してみるのも良いと思います。

 

重症の方や、根本の原因を知り、自分でも改善の方法が分かるようになりたい、

という方は鈴音整骨院の手技による根本治療をおすすめいたします。

病院、クリニックに比べ安価で根本を改善することができます。

治療を検討してみようかな?と思った方は

こちらのホームページをご覧になってください。

http://suzuneseikotsu.com/makitume.html

ご予約はもちろん、メールや電話でのご相談もお気軽にどうぞ。

 

また、こちらのツイッターでは当院独自の巻き爪対策や巻き爪の真実、

院長の爪の改善写真ものせています。

情報も随時アップしていきますので是非ご覧ください。

https://twitter.com/makitumesyugi?lang=ja