病院、クリニックでのAGA治療といえば、薬の服用です。

そして薬の服用によるデメリットとして大きなものが副作用です。

 

AGA治療薬として代表的なプロペシアの代表的な副作用としては

男性機能の低下と肝機能低下が挙げられます。

その他にも一般的な薬にみられるような副作用もあります。

 

薬はいうなれば「無理に科学的な反応を起こすもの」という面があるので

軽度の副作用や、個人差があるので重篤な副作用に対する不安というものはどうしても付きまといます。

 

それに対し筋肉のコリを減らすアプローチは副作用を気にするどころか、

身体がより健康な状態に近づくので、健康を害する副作用ではなく、

より健康になるプラスの副作用が現れます。

主なプラスの副作用としては、

全身の血行改善、体形姿勢の改善、運動機能の向上

が挙げられます。

 

身体の根本から健康になり薄毛を解消する、という事に興味のある方は

是非鈴音整骨院の発毛育毛治療MHRTのホームページをチェックしてみてください。

http://suzuneseikotsu.com/hatumou.html